葛飾区お花茶屋の歯医者「お花茶屋駅前歯科クリニック」の「予防処置」のページです。

予防処置

年齢を重ねても健康な歯で~予防処置~

虫歯歯周病はとても身近な病気であり、多くの方が発症、治療、そして再発に悩まされています。しかしこれらの病気は罹患のしくみが解明されているため、適切な治療で予防することが可能です。

予防には、毎日の適切なブラッシングに加え、歯科医院で専門的なメンテナンスを受けることが必要です。葛飾区お花茶屋の歯医者「お花茶屋駅前歯科クリニック」の予防処置では、年齢を重ねても健康な歯でいるためのサポートをしています。定期検診に通う習慣を身につけ、予防を実現しましょう。

予防・メンテナンスが重要な理由

予防・メンテナンスが重要な理由

「虫歯や歯周病になってから治療をする」。これを当たり前のことだと思われている方は少なくありません。しかし虫歯や歯周病は、なってからいくら適切な治療をしても歯や歯ぐきのダメージを避けることはできません。さらに治療をすれば再発のリスクを背負い、再治療をくり返すことになってしまいます。
そうなれば、歯はいずれ失ってしまうことに……。

つまり歯や歯ぐきを守るには、「治療では遅い」といえます。はじめの治療を不要にする「予防・メンテナンス」こそが、お口の健康にとても重要になるのです。

当院の予防処置メニュー

フッ素塗布

フッ素塗布

歯の表面にフッ素を塗布する処置です。フッ素には歯質を強くする効果があり、虫歯菌に対する抵抗力を高めて虫歯を予防します。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTCとは、歯科医院で歯科衛生士が行う、専門的な器具を使った歯のクリーニングです。日ごろのブラッシングでは落とし切れていない、歯と歯、歯と歯ぐきの間に入り込んだプラーク(歯垢)や歯石を徹底的に除去し、虫歯・歯周病の予防につなげます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

お口の中の状態は一人ひとりまったく異なるものであり、それぞれに適したブラッシング方法でケアすることが大切です。歯ブラシの選び方から動かし方、またフロスや歯間ブラシの使い方などを丁寧に指導しますので、毎日のケアに活かしてください。

シーラント

シーラント

奥歯にある深く複雑な溝には汚れが溜まりやすく、ブラッシングしにくいために虫歯になりやすくなります。そこであらかじめレジン(歯科用プラスチック)を埋め込み、虫歯を予防します。乳歯の奥歯や、生え替わったばかりの永久歯など、お子さんに対して行う処置です。

咬み合わせチェック

咬み合わせチェック

咬み合わせが乱れていると、虫歯や歯周病になりやすいだけでなく、咬む力のバランスが悪いことで顎関節症や肩こり、頭痛などを招くことがあります。定期的に咬み合わせの状態をチェックし、必要であれば改善のための治療を行います。

生活習慣のアドバイス

生活習慣のアドバイス

食事やブラッシングのタイミング、睡眠時間、喫煙習慣など、生活習慣はお口の健康状態に深く影響しています。生活習慣を伺い、改善の必要があればアドバイスを行います。

当院の予防処置の特徴

担当衛生士制の導入

担当衛生士制の導入

当院では予防・メンテナンスを、毎回決まった歯科衛生士が担当する「担当衛生士制」を導入しています。一人ひとりの患者さんのお口の傾向を一貫して把握することで、より効果的な予防が可能になります。またなじみの衛生士がいることで、患者さんに安心して通院していただけることもメリットです。