葛飾区お花茶屋の歯医者「お花茶屋駅前歯科クリニック」の「矯正歯科」のページです。

矯正歯科

美しく健康な歯並びに~矯正歯科~

乱れた歯並びの問題は、見た目が気になるだけではありません。お口の環境を悪化させたり、全身にまで悪影響を及ぼしたりすることもあるのです。つまり歯並びを正しく導く矯正治療は、健康のための治療だといえます。

葛飾区お花茶屋の歯医者「お花茶屋駅前歯科クリニック」の矯正歯科では、お子さんはもちろん、大人の方の矯正治療も行っています。矯正治療は年齢を問わず受けられる治療ですので、大人の方も「今さら」と思わず、お気軽にご相談ください。

乱れた歯並びのリスク

※表は左右にスクロールして確認することができます。

Risk1
虫歯・歯周病
Risk2
口臭
Risk3
消化不良
歯並びが乱れているとブラッシングがしにくく、虫歯歯周病になりやすくなります。 ブラッシングしにくいことでお口の中に汚れが残りやすくなり、口臭の原因になることがあります。 食べ物をしっかり咬みくだけないことで、胃腸に負担をかけ消化不良を招きます。また影響の吸収も妨げます。
Risk4
肩こり・頭痛
Risk5
発音障害
Risk6
コンプレックス
咬む力のバランスが偏ることで、顎や肩、全身にも悪影響が及び、肩こりや頭痛を招くことがあります。 舌の位置や空気のもれ方が定まらず、正しく発音できないことがあります。 「出っ歯」「すきっ歯」など、口元の見た目が気になると、人前で笑えなくなるなどコンプレックスにつながることがあります。

大人の矯正治療

矯正治療は成長期にある子どものうちに行うことで、得られるメリットが多くなります。しかし顎の骨が完成してから大人の矯正治療にも、別のメリットがあるのです。近年では、「長年のコンプレックスを解消したい」「歯を長く健康に保ちたい」という理由などで、大人になってから矯正治療を受けられる方が増えています。大人の矯正治療、あなたも検討してみませんか?

大人の矯正のメリット・子どもの矯正のメリット
大人のメリット 子どものメリット
  • 顎の骨の成長が完了しているために治療後の歯並びを予測しやすくなり、治療計画の立案がスムーズに行える
  • 自分の意志で治療を開始するため、積極的に取り組むことができ、よい結果を得やすい
  • 顎の骨の自然な成長の力を利用できるため、よい結果を得やすい
  • 体の成長に合わせ、顎の大きさを広げたり、歯並びが正しくなるよう導いたりすることができる
~当院の大人の矯正治療の特徴~

~当院の大人の矯正治療の特徴~

当院では大人の方に対し、単に歯並びをよくするだけでなく、虫歯や歯周病のリスクなどまでふまえたうえで治療を進めていきます。お口全体を総合的に診察し、たとえば詰め物や被せ物が咬み合わせを乱す原因になっている場合には取り替えを行い、予防を含め、天然歯の健康を維持できるようサポートします。

また、「矯正治療を受けたいけど、装置が目立つことが気になる」という方の為に、目立ちにくマウスピース矯正を行っています。まずは一度ご相談ください。

不正咬合の種類

乱れた歯並びのことを「不正咬合(ふせいこうごう)」といいます。不正咬合にはさまざまな種類があります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

出っ歯 出っ歯 上の前歯、もしくは歯列全体が前に出ている歯並び。「うまく咬めない」「発音しにくい」「転倒時に口元にケガをしやすい」といった問題があります。
受け口 受け口 下の前歯、もしくは歯列全体が前に出ている歯並び。「うまく咬めない」「発音しにくい」「見た目が気になる」などの問題があります。
叢生
(そうせい)
叢生(そうせい) 歯が正しく並ばず、重なり合って生え、凸凹になった歯並び。八重歯もその一種です。ブラッシングしにくいために、虫歯や歯周病になりやすいという問題があります。
開咬
(かいこう)
開咬(かいこう) 奥歯を咬み合わせても、前歯が開いてしまう歯並び。「空気がもれて正しい発音がしにくい」「うまく咬めない」といった問題があります。
過蓋咬合
(かがいこうごう)
過蓋咬合(かがいこうごう) 下の歯列を、上の歯列が深く覆っている歯並び。咬み合わせが深く、「顎関節に負担をかける」「歯ぐきを傷つけやすい」といった問題があります。
~咬み合わせと肩こり・頭痛の関係~

人は、正しい歯並びでしっかり咬み合わせることで身体のバランスが整うものです。たとえばスポーツの際には、しっかり食いしばることで瞬発力を発揮することができます。

咬み合わせが乱れていると、咬む力のバランスが偏り、顎や肩、全身にまで影響を与えます。その結果、顎関節症や肩こり、頭痛といった症状を招いてしまうのです。つまり、正しい歯並びは全身の健康の基盤になるものだといえるのです。

料金表

※表は左右にスクロールして確認することができます。

成人矯正
表側矯正 660,000円~820,000円
裏側矯正 980,000円
マウスピース矯正 1,080,000円
小児矯正
一期治療 330,000円~360,000円
二期治療 成人矯正の費用と一期治療の差額となります。
調整料 5,000円/都度

※すべて税別の費用です。